「せんせい!影どこいったん?!」

こんにちは!船はコロンボ(スリランカ)を出航し、次の寄港地ピレウス(ギリシャ)へ向かっています。今クルーズ最長13日間の洋上生活となります。船での生活は、繰り返しで退屈な毎日のように思いがちですが…

「昨日は海青かったのに、今日は緑だね!」
「最近、カモメこないね~」
と、子どもたちは毎日新しい発見をし、新鮮な毎日を過ごしています。

9月2日の出来事です。【影がなくなる!?】体験を、子どもたちとしてきました!
緯度と赤緯が重なるとき、太陽が真上にくるので影ができなくなるのです。

午前11時20分に外に出てみると…

「あれ~、影あるじゃん!」
「なんだか短い気がする!」
と、子どもたち。
太陽はまだ真上に上がっていないようなので、今のうちに影があるところ、向きや長さを確認しておきます。
イメージ
イメージ

昼食を食べ、1時間後の午後12:20、さっきと同じ場所に行ってみると…

「せんせい!影どこいったん?!」
「めっちゃ短くなっとる~!」

タイミング良く、太陽が船の真上にきたようです!大興奮の子どもたちは、あちこち影を探しにいきます。

イメージ
こんな不思議な体験ができるのも、船ならではです。
子どもたちにとっても、特別な経験になっていれば嬉しいです!

翌日の出来事…
「今日も影がない!!!」
「えー!?」
「だって曇りだもん!」
と、子どもたちの会話に思わず笑ってしまいました(^^)
(柳侑里)

関連記事

ページ上部へ戻る