紅白歌合戦「ペンダントで一致団結!?」

ピースボートの船内は、様々なイベントを行っています。
“紅白歌合戦”という企画をが行われることを聞き、6年生のリオンちゃんが中心となって、子どもたちが参加することになりました。

選曲から相談し合い、発表曲は『カントリーロード』!予選オーディションを見事合格したのです!

本番の日、小学生のリオンちゃんとエマちゃんは、登園してすぐに裁縫セットとフェルトを出して、ずっと何やら作っている様子。
お昼寝後に、興味津々に見ていたソウスケくんとフクスケくんも、リオンちゃんとエマちゃんに誘われて、一緒に作業することになりました。

さて、何を作っているのでしょうか?
IMG_5914

「子どもの家」全員(なんと私たち保育士の分まで!!)のために、ペンダントを作ってくれていたのでした!
IMG_5918全て、その人のことを考え、イメージしたものをモチーフに作ってくれたそうです。好き(そう)な食べ物、好き(そう)な模様、好き(そう)な色、一つひとつ細かなところまで本当に丁寧に作ってくれています。

「これをつけて、みんなで本番も頑張ろうね!!」という思いを込めて作ったそうです。
IMG_5919IMG_5920子どもたちの個性が、少しだけ垣間見れるような作品です!

何も知らず、お昼寝から起きた子どもたちは、サプライズのプレゼントに大喜び!!みんな嬉しそうな表情で首からさげています。
みんなの前で、自分がもらったペンダントを1人ずつ紹介しました。IMG_5921IMG_5922「船にあるフェルトの色から、どこに何色を使ったらいいかじっくり考えた」
「ひもを1つずつつけるところが大変だった」
と、工夫したところ、大変だったところを話してくれました。

「みんなに気に入ってもらうために、ひとつひとつ心を込めて、丁寧につくりました!」とのことでした。IMG_5924みんなの憧れのお姉さんコンビです!リオンちゃん、エマちゃん、ありがとう!(平松亜衣)

関連記事

ページ上部へ戻る