英語・スペイン語の先生が遊びに来てくれました!(CASAクラス)

みなさま、こんにちは!
CASAクラス(*)の清水美香です。
(*Casa dei Bambini = 「子どもの家」のイタリア語。2歳半〜7歳の子どもたちが過 ごしています)
CASAクラスでは先日Kids GETが行われました!
GETとは、Global English / Espanyol Trainningの略で、船内で行われている有料の英会話教室のことです。普段は受講生向けにしかレッスンを行っていないGETの先生が、子どもの家の子どもたちのために特別レッスンをしにきてくれました。これまでに、英語レッスン1回、スペイン語レッスン1回が行われています。

英語GETでは、ドーラとニックが来てくれました。子どもが大好きで、船内でもよく子どもたちと話したり遊んだりしてくれる2人です。
2人が教室に入ってくると、
「あ、ニック!ニックは私の友だちだよ!」
「ぼくもドーラのこと知ってるよ!こないだレストランで一緒にごはん食べた!」
と子どもたちはみんな大喜びです。
円になって集まり、英語で体を使った歌遊びをした後、

get1m

色を使った陣地遊びをしました。
四隅を4色の陣地に分け、ニックが言った色の陣地に逃げるというゲームです。

get2mみんな追いかけられるのが楽しくて仕方がない様子。何度か続けると、追いかけてほしくてわざと違う色のコーナーに行くふりをしたり、迷うふりをしたり。
ニックが追いかけてくると、
「きゃー!!」
「こっちだよー!」
と大盛り上がりでした。

スペイン語GETでは、インマとエドゥが来てくれました!
この2人も、子どもたちのことが大好きで船内でもよく話しかけてくれるので、子どもたちにも有名人でした。
はじめに音楽に合わせてスペイン語の手遊びをした後、

get3mスペイン語で色オニをしました。

get4m

なかなか色を見つけられないと、早くしないと追いかけられるというスリルがたまらなく嬉しい様子。

「Rojo(赤)!」「あか、あかはどこ~!」
と探しながらも満面の笑顔です。

楽しい時間は本当にあっという間!
帰り際は、子どもたちも先生たちも名残り惜しそうでした。
「またきてね!」「次はいつ来るの?」のコールがいつまで経っても止まりません。
「僕もう名前覚えたよ!またお船で会ったらよろしくね!」と言いながら笑顔で見送りました。
次はいつ来てくれるかな?
(清水美香)

関連記事

ページ上部へ戻る