初めてのお誕生日会(3~6歳クラス編)

今日は、CASAクラスで初めてお誕生日を迎える子がいました!
お集まりの時間にはお祖母ちゃんに来ていただき、6歳になったお友だちをモンテッソーリ式でお祝いしました。
どんな風にお祝いするか、皆さんにもご紹介させてください。

まず、「一年=太陽を一周する」ととらえ、まず、太陽に見立てたシンボルを中心に置きます。
(通常の園では火をつけたキャンドルを置きますが、船内は火気厳禁で残念!)

 

写真1(誕生日)

 

そして誕生日を迎えた子どもは国境線のない地球儀を手にとり、自ら地球となって、太陽の周りをゆっくり歩いて一周します。

 

写真2(誕生日)

 

地球が太陽の周りを一周すると、一年です。
一周ごとに、1歳のときの様子、2歳のときの様子…と、保護者の方に話をしていただきます。

 

写真3(誕生日)

 

どんなエピソードが出るのだろうとはじめは静かに耳を傾ける子どもたち。
しかし、お祖母ちゃんが用意してくださったエピソードがとても面白く、後半は全員で大笑いでした。

主役の女の子も、終始笑顔でした。

 

写真4(誕生日)

 

最後に、6周目(6歳)のタイミングで、「おおきくなったらバレリーナになりたい」といい得意のバレエのポーズを披露してくれました。

 

写真5(誕生日)

 

地球が太陽の周りを1周したら、1年だということ。

その1年のあいだに、自分たちがこんなにいろいろなことを体験し、成長していること。

お友達のお誕生日毎に、それぞれのお話を楽しみながら体験できる子どもたち、幸せですね。

明後日には、別の男の子が5歳の誕生日を迎えます。
次はどんなエピソードがでるのでしょう?
(清水美香)

関連記事

ページ上部へ戻る