『本作り』が流行っています!

ピースボートは南半球より再び赤道を越え、北半球に戻ってきました!

自分で文字を書き、絵をつけて作る『本作り』が流行っています!
イメージ

子どもたちの興味に合わせて『昆虫の本』『海の生物の本』を用意しました。昆虫や海の生き物の他にも、船で見ている地形について本にすることができます。
文字も自分たちで書いています。お手本を見ながら書いたり、なぞって書くことに挑戦している子もいます。
イメージ
イメージ

文字の隣に絵を描くスペースがあり、図鑑を観ながら描く子もいれば、自分で考えて描いたり、トレッシングペーパーを使って写している子もいます。
イメージ

色を塗るにも、色鉛筆や絵の具を使って個性がでます。
イメージ

「えのぐ で ぬり たい!」
「でも、えのぐ は きょう かわく??」
「きょう ほん に できる?」

完成を楽しみにしているため、絵の具が乾くのが待ち遠しいようです!
イメージ

1枚書き終えると、次のページを作ります。
「つぎ は くじら に する!」
イメージ

6枚完成すると、ページ同士をノリで貼り合わせます。
イメージ

最後に和紙の表紙をつけたら完成です!
「わたし は ぴんく の さくら の ひょうし が いいなぁ~!」

自分たちで作った世界で1冊だけの本が完成しました!!
イメージ

ノリが乾いた後に、いりちゃんの本を読ませてもらいました。
イメージ

次は何を題材に本を作るのでしょうか?楽しみです☆
イメージ
(冨永和美)

関連記事

ページ上部へ戻る