船で迎えるお誕生日:とおるくんが5歳になりました

今日はとおるくんの5歳のお誕生日でした。

o0800106711647194562

襟付きのシャツを着ておめかしして登園してきたとおるくんに「とおるくんお誕生日おめでとう!!何歳になったの~?」と聞くと、誇らしげに手をパーにして「5さい!!」と教えてくれました。

お誕生日会は、太陽に見立てたろうそくの周りを地球儀を持ってゆっくり歩きます。
ピースボート子どもの家で、モンテッソーリ流のお誕生日会もこれで3回目。

o0800060011647195808

子どもたちも慣れ、1周まわるごとにみんなで、「1さーい!!」「2さーい!!」と数えます。
小さな子どもたちも、「地球が太陽のまわりを1周すると1年」という概念を、お友達の誕生日が来るたびに楽しみながら学びます。

その間にみか先生が、赤ちゃんが産まれてきてからどうやって大きくなっていくのかをお話してくれます。
とおるくんとともに地球が太陽の周りを5周回って、「5さーい!!」になったのが、今日なのです。

そして、お母さんがとおるくんが産まれてからのことをお話してくれました。
「とおるはお腹にいるときから今と同じで、ママと離れたくないって言って、なかなかお腹から出てこなかったの」と、出産のお話からしてくれます。

言葉通り、とおるくんはママにべったりくっついて、とっても嬉しそう。
いつも子どもの家では見せない甘えん坊の顔をしています。
歩いたりお話ができるようになったこと、弟のあらたくんが産まれてから恥ずかしがり屋さんになったことなど、5歳になるまでのお話をしてくれました。

そして、その後はスペシャルゲストがとおるくんのお誕生日をお祝いに駆けつけてくれました。

o0800060011647195078

船内で管楽器を練習している参加者の方々です。コーラスのメンバーもたくさん。
総勢20名弱の方々が子どもの家を訪れてくれました!!
本物の楽器の生演奏に、子どもたちも見入っています。

あんちゃんは自然に手拍子がでていて、1曲終わるごとに大きくパチパチパチ!!と拍手を贈っていました。
最後はもちろんハッピーバースディのうたです。
「みんなもうたってね」と参加者の方に声をかけられ、めいちゃんもももちゃんも、大きな声で「ハッピバースディ、ディアとおるくーん!!」と歌ってくれました。

演奏のあとは、とおるくんだけでなく、他の子どもたちにも全員にプレゼントを用意してくださっていました!!

一人ひとりに手渡しでプレゼントを渡してくれ、子どもたちもびっくりするやら嬉しいやらで、受け取るやいなや袋の中をのぞいていました。
歌とプレゼントには、いつも船内で子どもたちを見守ってくれている、たくさんの大人たちの大きな愛が詰まっていました。

お母さんも先生たちも、感動して泣いてしまうほど。
たくさんの優しくて温かい大人たちに囲まれて、船上で5歳のお誕生日を迎えたとおるくん、本当におめでとう!!

関連記事

ページ上部へ戻る