スエズ運河を通航しました!

ピースボートは9月27日、地中海へ向けスエズ運河を通航しました。
スエズ運河には、朝5時頃に到着しました!通航は早朝からでしたが、子どもたちも早起きをし、運河をよく見ることができる前方デッキへお母さんやお父さんと来ていました。
イメージ

お父さんに左はアフリカ大陸、右はユーラシア大陸と教えてもらうと、いつも子どもの家で歌っている『7つの大陸』を歌い始めます。
「きた~あめりか♪ みなみあめりか♪ よ~ろっぱ♪ あふりか♪ あ~じあ♪」
イメージ

ピースボート子どもの家は、船の10階にあり右舷左舷ともに大きな窓がついています。運河の両側を見ることができるので、保育室を左右に横断しながらスエズ運河を観察します。
「かりふぉるにあ みたい な ところ だな。」
「あっち に は ぞう が たって いる よ!」
「あっ、 くるま が とおってる!!」

通航中の保育は午前のみでしたので、午後は家族でスエズ運河を見に行ったそうです。
スエズ運河の見どころの1つ「エジプト・日本友好平和大橋」が近づくと、みんなで橋に描かれた国旗を探します。
イメージ
イメージ
イメージ

橋をくぐると、子どもたちは橋を追いかけるように後方へ移動します。
イメージ

翌日、スエズ運河の感想を、子どもたちにインタビューしました。
「かたほう は しかくい いし が あった のに はんたい がわ は びる が いっぱい で びっくり した!」
「はし を みた あと せんしゃ も みて ぞう も みて かっこよかった。」
「はし を みて、 ふね も あった。」

イメージ
運河通航後には、具体的にどこを通ったのか、世界地図で確認します。

ピースボートは地中海に入り、ヨーロッパの寄港地が続きます。子どもたちが何を見て何を感じて帰ってくるのか楽しみです!
(冨永和美)

関連記事

ページ上部へ戻る