新しい安全ピンの『着衣枠』

ピースボートは紅海と地中海を結ぶスエズ運河へ向け、順調に航海を進めています。

本日は、子どもたちが安全ピンの練習をする『着衣枠』をご紹介します!
イメージ

ピースボートではツアーに参加すると、番号や色分けされたバッチが配られます。
配られたバッチを、子どもたち自身で付けることができるように、安全ピンを繰り返し練習することができる、モンテッソーリの教材『着衣枠』を用意することになりました。

強い味方、船の大工さん!が木枠を作っくれ、和美せんせいがミシンで布を縫い、かお里せんせいがモルディブで買った安全ピンを付け完成です!!
イメージ

「ようちえん の ばっち で やってる!」
じんのすけくんは、真剣な表情でに安全ピンを布へ通しています。
イメージ

「おてて が ちく って ならない よう に ていねい に やってる ん だよ。」
いつきちゃんは、とても慎重に作業しています。
イメージ

船の上には限られた物しかありませんが、子どもたちの『自分でやりたい!』という気持ちを最大限応援したいと思っています。工夫しながらの教材を作りで『自分でできた!』が増えますように…!
(冨永和美)

関連記事

ページ上部へ戻る