三線を弾くゲストがきました♪

ピースボートには、約1000人の乗客が一緒に生活をしています。
日本各地から、世界各国から参加されている方と、多国籍な船です。

この日は、子どもたちに三線を!ということで、ゲスト数名が子どもの家に来てくれました。

前日から、かお里せんせいから「明日は、子どもの家に三線という楽器を紹介してくれる人が来ますよ」と、お話がありました。

登園すると、CDデッキで三線の音色を聴く子どもの姿があり、ゲストが来ることを楽しみにしているようです!

まず、沖縄出身の方々が、沖縄の楽器『三線』や沖縄の民謡を紹介してくれます!
イメージ

「私たちは、日本の沖縄ってところからきました~」という紹介に
「“おきなわ” って、 にほん の “はわい” みたい な ところ でしょ?」という反応が。

イメージ

「これは“三線”といいます」と、本物の音色を聞かせてもらいました。
にしきへびの皮が張られていると聞き、子どもたちは興味津々です。

三線に合わせて、子どもたちが教えてもらった歌は、“オリオンビール”♪

イメージ

「おじぃ じまんの オリオンビール~♪」のフレーズを
「おじぃ じまんの オレンジジュース」に変え、振り付けをつけて歌います。

イメージ

何度かくり返しうたっていると…
「つぎ は りんご ジュース が いい!」
自然とリクエストがあり、りんごジュースで歌います。

すると、
「つぎ は ソーダ ジュース」
「ファンタジュース」
「かるぴす に しよう!」

次々とリクエストがあり、歌詞を変えて歌ってみました!

歌の最後は、「あり~かんぱい!」とみんなで乾杯しました。
イメージ

その後、エイサー太鼓をたたくことに挑戦します。
船内では『小倉太鼓』を目にすることが多くありましたが、見せてもらった太鼓は、手で持つことができるサイズです。
イメージ

またひとつ本物体験ができました!
イメージ

これから、多種多様な趣味や特技をお持ちのゲストを子どもの家へ招待する予定です!
次はどんな方が来てくださるのか、楽しみです♪
(川上つかさ)

関連記事

ページ上部へ戻る