2017年7月21日 | ブログテーマ:2017年春洋上レポート

「洋上保育園ありがとう・ピースボートありがとう会」

7月21日、日本への帰港が近づき、子どもの家の卒園式(「洋上保育園ありがとう・ピースボートありがとう会」)を行いました。子どもたちは、思い思いのおしゃれをして登場です。

この卒園式を何と呼ぶか?、どんな式にするか?、誰に来てもらうのか?など、当日まで子どもたち自身が一生懸命に考えました。

この日の司会は、りおんちゃん、えまちゃんのお姉さん2人です。始まりに、えまちゃんが日本語でご挨拶、りおんちゃんがたくさん練習をした英語で通訳をしました。
_DSC0041

合唱祭や「子どもの家」で何度も歌った思い出の歌『7つの大陸』を発表!
_DSC0051

自分たちで振り付けを考えたダンス、『スマイル』を披露しました!
_DSC0063_DSC0073今日まで、いくつか舞台に立って、発表してきた子どもたちですが、今回ばかりは、ちょっぴり緊張気味の子どもたちです。

「子どもの家」で楽しかったこと、“ありがとう”を伝えたい人へメッセージです。_DSC0091

「いろんな国の国旗の色ぬりが楽しかった」と、ふくちゃん。
「一円玉の実験が楽しかった」と、あさひくん。
「ママありがとう」と、はるきくん。
「運動会で白組の団長をしたがーこちゃん、みんなをまとめてくれてありがとう」と、まなちゃん。

それぞれ思い出や、気持ちを伝えることができました。

レストランで子どもたち、家族の担当してくれたクルーも会に来てもらいました。感謝の気持ちを伝え、子どもたち手作りの「Thank you カード」を渡しましたよ!
_DSC0096

子どもたちは、担任の麻弥先生より「修了証書」を受け取ります。
_DSC0113_DSC0134_DSC0140コロンボまで一緒に旅をしていた、「ピースボート子どもの家」のアドバイザー、深津高子さんからもメッセージが届きました。

「今日で、船の保育園が終わります。とうとう「さようなら」を言う日がやってきました。
「さようなら」って本当に寂しくて、悲しい気持ちになりますね。
でもね、知ってた?
「さよなら」は、「こんにちは」の始まりだって!
みんなは、ちいさな時から「さようなら」と、「こんにちは」を繰り返して大きくなってきました。
ちょっぴり寂しい「さようなら」の後には、必ず次の「こんにちは」が待っています。
次の「こんにちは」は誰だろうね?楽しみだね!
大好きなみんなのこと、いつまでも覚えています。

高子さんからのメッセージにじーっと耳を傾ける子どもたち。船から降りたら、どんな「こんにちは」と出会うのでしょうか!

会の最後に、来てくれた方へ、「Thank you カード」を渡しました。
_DSC0157笑顔がたくさん咲いた、素敵な卒園式でした。
_DSC0164(川上つかさ)

このエントリーにコメントする

⇩コメント欄を表示する⇩(クリックで開閉します)
  1. コメントはまだありません